~ 新源工房 ~

木々を色々にかたどって、日常に溶け込むカタチにしています。

神戸学校 ゲスト:清川あさみさん(アーティスト)

 

「『清川 あさみ』の見つめる世界~表現の先に何が生まれる?~」

というテーマで、清川さんのトークイベントがありました。

清川あさみさんは、糸(縫う)をテーマに活動をされているアーティストですが

クリエイターであり、プロモーターの側面も感じる幅広い方面で活躍されていて

明るい独特の雰囲気にひきよせられて、話を聞こうと思い神戸に足を運びました。

会場は400人くらいの方が来られていましたが

話がはじまると、大きな空間に穏やかな空気が流れているのが分かりました。

 

清川さんは『美女採集』という、女性を虫になぞらえて、採集して、

その女性に合う動植物をテーマに、ビジュアル作品を作り上げるシリーズがあります。

 

f:id:new-source:20170225212912j:plain

 

その美女を選ぶときに、作品にしにくい、しやすいが女性がいる

という話が印象的でした。

ただ美しいだけの女性は難しくて、

一見おもてにあらわれないコンプレックスや闇、弱さのある女性の方が

採集し、作品にするときに、美しくなる瞬間があるというようなことをお話されていました。

一見すると、-のものが美しくなり、+しかないものを、美しいと感じる作品に仕上げるのは難しい

陰影が奥行になって、相反するものがかみ合うことで独特の姿になって伝わっていく。

うつくしいって 奥がふかいなあと感じました。 

f:id:new-source:20170225215747j:plain

  

神戸学校に行ったのははじめてでしたが、参加者のアンケート用紙での質問コーナー

の相互交流の時間もあり、また清川さんの独特のあたたかな雰囲気で、居心地も良く

楽しい時間でした。ありがとうございました。