~ 新源工房 ~

木々を色々にかたどって、日常に溶け込むカタチにしています。

橒(きさ)

木に雲と書いてきさと読むことを先日知った。

意味は木目。

樹を切った時に出る柄のこと。

なぜ、木に雲でそういう意味になるのかはわからないが、

うつほ物語(最古の長編物語)に出ている語らしい。

確かに雲のような木目はありますが

現代では使われなくなった語。

f:id:new-source:20161222185938j:plain