~ 新源工房 ~

木々を色々にかたどって、日常に溶け込むカタチにしています。

樹のブレスのつけ心地のちがい

種類のことなる木のブレスを持っているが、

樹種によってつけ心地が、ちがうことがわかった。

石のブレスに、数多くの種類があるように

樹も数多くの樹種がある。

パープルハート沈香のブレスのつけ心地がちがうと感じ

そのことから、一定の原則があることがわかった。

 

ぱーぷるハートのブレスをしている状態で、沈香のブレスをつけたときに、

ちがう と思った。

沈香をつけたときに、じんわり何か伝わってきた。

その理由はピンときた。

沈香は、油分が多いのである。

 

《 樹種の説明 》

パープルハートとは、アフリカでとれる紫色の樹木の総称。

沈香とは、東南アジアに生息する香木。

風雨や病気、害虫などによって自分の木部を侵されたときに

その防御策としてダメージ部の内部に樹脂を分泌し蓄積したものを乾燥させ

木部を削りとったもの。

-------------------------------------

油分が多い木には、その分、力がこもっているのかもしれない。

屋久杉の油分が多いことを考えると、(日ごろ触る機会がおおいので)あながち誤ってないような気がする。

f:id:new-source:20161225212125j:plain
パープルハート沈香